4ストエンジンオイルの知識

スクーター改造ナビ

 

4ストエンジンオイルの知識

■ 2ストオイルとは違う4スト用エンジンオイルの知識

 

4ストロークエンジンは定期的にエンジンオイルを交換する必要があります
エンジンオイルの交換を怠ると、エンジンの寿命はどんどん短くなってしまいます。
4スト用のエンジンオイルにはいくつか種類がありますので、寿命の面や性能UPのためにも、少し勉強してみましょう。

 

スクーター改造ナビ

HONDA純正4ストバイク専用オイル

左から G1 G2 G3 S9 エンジンオイル。
その他に寒冷地仕様の G4 などもあります。

 

4サイクル用のエンジンオイルは生成方法により「鉱物油」と「化学合成油」がありますが、なによりも重要なのは『粘度』であり、エンジンオイルの缶には「10w-30」や「10w-40」などの表示があります。

この数字の意味ですが、前の数字(w)の部分は外気温による流動性を表していて、数字が低いほど寒くても(低温時)安定した流動性(硬くないということ)をあらわしています

エンジンがかかればすぐに熱くなるので、主に始動する時に関係する数字とも言えます。
「w」は「winter(冬)」の意味。10というのは「気温10度」を表しているのではなく記号的な分類の数値で、他に区分があります。日本であれば10wや20wで全然規定範囲。

後半の数字は「粘度」をあらわしていて、数字が大きいほど粘度が高い
粘度が高いということは、それだけピストンの動く抵抗が大きいので、微妙に回転数に影響しますが、エンジンの保護の観点からは粘度の高いものが好ましいようです。

エンジンオイルが劣化するということは、粘度が低下し、ヌルヌルの膜でピストンやシリンダーを保護していたものがサラサラな物で動き続けるということになるわけです。

 

 

 

HONDA純正4ストバイク専用オイルスペック

■ 他社スクーターにも安心の純正オイル ホンダウルトラオイル

 

HONDA ULTRA G1
10W-30

HONDA ULTRA G1 ウルトラG1オイル / 10W-30

SJ級 10W-30
JASO規格 MA

ウルトラG1オイルを直接検索 >>

HONDA ULTRA G2
10W-30
HONDA ULTRA G2
10W-40

HONDA ULTRA G2 ウルトラG2オイル / 10W-30/10W-40

SJ級 10W-30 / 10W-40
JASO規格 MA

ウルトラG2オイルを直接検索 >>

HONDA ULTRA G3
10W-30

HONDA ULTRA G3 ウルトラG3オイル / 10W-30

SL級 10W-30
JASO規格 MA

ウルトラG3オイルを直接検索 >>

HONDA ULTRA G4
0W-30

HONDA ULTRA G4 ウルトラG4オイル / 0W-30

SL級 0W-30
JASO規格 MA

ウルトラG4オイルを直接検索 >>

HONDA ULTRA S9
10W-30
HONDA ULTRA S9
10W-40

HONDA ULTRA S9 ウルトラS9オイル
10W-30/10W-40

SJ級
10W-30 / 10W-40
JASO規格 MB

ウルトラS9オイルを直接検索 >>

HONDA ULTRA E1
10W-30

HONDA ULTRA E1 ウルトラE1オイル / 10w-30

SJ級 10W-30
JASO規格 MB

ウルトラE1オイルを直接検索 >>

「G1~4」シリーズが「MA」
「S9・E1」が「MB」ということですね。

粘度が同じ「G2」と「G3、G4」の違いは「SJ級」か「SL級」の違いです。
「SL級」の方がオイルとしての性能が高いようです。

 

 

 

ASO規格(『MA』と『MB』)

■ 極めなくてもいいことと間違えたらいけないこと

 

『MA』と『MB』ですが、一定の摩擦特性指数を下回るものが「MB」(低摩擦特性油)に分類されている・・・ようです。
それ以上の指数を持つオイルが「MA」・・・だそうです。^^;
いずれにせよ、試験結果レベルの話で、市販スクーターのエンジンオイルとしてはどちらも十分な品質のようです。

MA : 高せん断安定性に優れるオイル
MB : 低摩擦特性に優れるオイル

ホンダであれば、ULTRA-G1、G2、G3、G4、S9、E1・・・など、二輪4ストオイルにはいろいろな物があるので、その中でオイル交換の際にいろいろ試してみるといいと思います。その車種(メーカー)の純正オイルでなくとも、全く問題ありません。

初心者に注意することですが、間違って2ストオイルを買わない&入れないでください。間違って買ってしまったら素直にレシートを持って返品、交換してきましょう。同じヌルヌルなオイルですが、エンジンには確実に悪影響を与えます。気をつけましょう。

クルマ用のオイルもバイクより性能が良さそうな印象があるかもしれませんが、クルマがバイクより高価なだけで、シゴト的にはバイクのエンジンの方がはるかに頑張っています。バイク用のオイルを必ず使いましょう
探してみると性能の良い4ストローク用オイルも販売されているようですので、車両整備がてら、時々試しに使ってみるのも面白いと思います。

 

スクーター改造ナビ・知らなかった関連グッズを気軽にチェック

HONDA ウルトラ G1
4サイクルエンジンオイル(10W-30)
HONDA ウルトラ G2
4サイクルエンジンオイル(10W-30)
HONDA ウルトラ G2
4サイクルエンジンオイル(10W-40)
HONDA ウルトラ G3
4サイクルエンジンオイル(10W-30)
HONDA ウルトラ G4
4サイクルエンジンオイル(0W-30)
HONDA ウルトラ S9
4サイクルエンジンオイル(10W-30)
HONDA ウルトラ S9
4サイクルエンジンオイル(10W-40)
HONDA ウルトラ E1
4サイクルエンジンオイル(10W-30)
ヤマハ ルーブベーシック 4サイクルエンジンオイル(10W-30)
スズキ エクスター TYPE04
4サイクルエンジンオイル(10W-30)
ホンダ エンジンオイルを直接検索 >>
ヤマハ ヤマルーブ エンジンオイルを直接検索 >>
スズキ エクスター エンジンオイルを直接検索 >>

 

スクーター復活術―不動車両を自力で直す
ツーリングのすべて
いますぐ使える バイクツーリング完全マニュアル
日本の秘境ツーリング―よりぬき「日本一を探す旅」
ツーリングマップル全日本

 

 

4スト原付+ビッグスクーター改造補足解説

■ 調べればわかる。いや、それじゃわかりにくいから・・・

 

★ちょっと役立つスクーター関連用語&マメ知識

「調べればわかることをどうして調べないの?」
そんなことを言われてしまいそうな初心者の方も、スクーター改造ナビなら安心です。
一緒にこっそりと勉強してしまいましょう♪


スクーター改造ナビ 4ストエンジンオイル
 

エンジン内を潤滑しているオイル。2スト用とは別物なので注意しましょう。車用の物よりバイク用の物の方が高品質で、車にバイク用オイルを入れても機能するようですが、バイクに車用オイルを入れるとバイクのエンジンはダメージを受けやすいと思われます。バイクのエンジンの方が過酷な環境でそれに耐えられる品質だからです。

スクーター改造ナビ いくつか種類がある
 

粘度や対外気温性能などでホンダ純正オイルでも数種類存在します。微妙にエンジンの調子が変わったりします。

スクーター改造ナビ バイク専用オイル
 

クルマのエンジンに較べてバイクのエンジンの方が高い回転数を多用しています。単気筒で全ての動力を生み出している原付バイクのエンジンと、複数の太い気筒で負担を分散させながら低回転で動いているクルマとでは、バイクのオイルの方が高性能のようです。

スクーター改造ナビ 鉱物油と化学合成油
 

原油から作り出されたオイルと、化学的に安定させた物質から作り出されたオイル。求める性能に合ったオイルを作り出せるのは後者の化学合成油ですが、その分、コストがかかり高価となります。人工物なので、比較的変質もしやすい。鉱物油はもともと原油からの物なので、変質もしにくい。添加剤の入ったオイルは合成油が多いのですが、体感的には一時的に向上したように感じても、エンジンにとってはあまり良く無い場合が多いようです。

スクーター改造ナビ 粘度
 

ネバネバ、ドロドロとする性質。「10w-30」などの後半の数字は決まった温度までは一定の粘度(30)ですよ・・・と言う表示。
気温30度まではOKという表示ではないようです。

スクーター改造ナビ ホンダULTRAシリーズ
 

G1を始め、E1まで揃っています。
G1、G3は主にホームセンターなどで安く販売されている手に入りやすいオイル。
S9には10w-40と20w-50など数種類が出ているので注意。こちらもホームセンターでよく見られます。
G2はG1とG3の真ん中として中途半端なポジションなのか、バイクパーツ専門店などでようやく発見できる場合が多いです。
G4は寒冷地でも流動性が確保されているグレードが高い高級オイルです。
E1は、スクーター車両専用オイルとの表記があります。「スクーターはこれでなくてはならない」という意味ではなく、「4ストミッションバイクには合わないよ」という意味の「専用」。

 

 

 

この章では4ストスクーターやバイク全般についての初歩的な知識を取り上げていきます。

■ 原付スクーター・125ccスクーター・ビッグスクーター 初心者の入門知識

 

原付 + ビッグスクーター カスタム 改造 ナビ TOP
原付+ビッグスクーター改造入門知識ナビ INDEX
4ストスクーターの改造を考える順番 1/2 ←プーリー・リアサスペンション・ハイブリッドCDIについての注意とポイント
4ストスクーターの改造を考える順番 2/2 ←ボアアップ・ハイギア・ビッグキャブレター・マフラーについての注意とポイント
4ストロークと2ストロークエンジンの特性の違い ←4ストと2ストのエンジン構造とスクーターの歴史
スクーター・バイク・整備改造に必要な工具類 ←どんな工具があったらいいか、写真と共にチェックしておきましょう
4ストエンジンオイルの知識 ←ホンダ純正オイルは他社のバイクにももちろん使えます。わかりやすいおすすめオイル
バイクの慣らし運転と暖機運転 ← バイクの慣らし運転はどんな風にしなくてはいけないの?
スクーターの変速メカニズム 1/2 ←ギアのないスクーターがスピードが上がっていくのには理由があります vol.1
スクーターの変速メカニズム 2/2 ←ギアのないスクーターがスピードが上がっていくのには理由があります vol.2
ウエイトローラーセッティング方法 1/2 ← スクーターのプーリー内のウエイトローラーの入れ方と組み合わせ vol.1
ウエイトローラーセッティング方法 2/2 ← スクーターのプーリー内のウエイトローラーの入れ方と組み合わせ vol.1
原付2種ナンバー申請・登録手順 ← 原付スクーターをボアアップした後の自分で行う登録手続き
ライトボアアップvsSPLボアアップ ← 誰も知らないノーマルシリンダーヘッド流用タイプと専用設計シリンダーヘッドの違い
スクーター用ヘルメットの種類 ← 3種類のヘルメットはスクーターのタイプによってチョイスしましょう
スクーター用高機能グローブ ← スクーターにおすすめの防水設計グローブ
スクーター用レインウェア ← スクーターに最適のレインウェアを知ってますか?

 

スクーター改造ナビ
スクーター改造の基本知識 スクーターの性能データ スクーターの改造手順
原付二種スクーター改造基本スペック バイクツーリングアイテム スクーター改造ナビ

 

スクーターの整備改造に必要な工具類 ←  原付+ビッグスクーター 改造ナビ  → バイクの慣らし運転と暖機運転

| TOP | スクーター改造知識 | スクータースペック | メンテナンス・改造手順 | スクーターパーツ探し方 | ツーリングアイテム |

スクーター改造ナビ

原付+ビッグスクーター改造


原付+ビッグスクーター
カスタム改造ナビ カテゴリ


原付+ビッグスクーター知識


癒しとバイクとカメラ旅
 
いますぐ使える バイクツーリング完全マニュアル
 
 
ウェアラブルカメラ AEE Magicam SD21
 
 
Amazonベーシック 一眼レフカメラ用スリングバッグ
 
 
ソロツーリスト トレックパック40
 

about スクーター改造ナビ
サイトの略称は
「スクーター改造ナビ」

当サイトのベース車体はHONDAの50cc・AF-61キャブレタートゥデイデラックス。

紹介動画&改造について
改造ナビ内では、参考映像として動画投稿サイトに公開されている素敵なバイクメンテナンス動画をご紹介させいていただいております。

映像の著作・管理権は投稿者様または配信サイトにあります。

また、パーツやアイテムについての疑問点はショップさんやパーツ開発のメーカーさんにお問い合わせをしましょう。